ITスキル

【OracleXE】Windows環境にOracleデータベースを構築する

Oracle XEを使った簡易Webアプリ開発、Windows環境で構築する方法を説明します。
Linuxの環境なんか持ってないよーという人向けの記事です。

OracleXEのインストール

Oracleのページにアクセスし、「以前のリリース」から「Oracle Database Express Edition 11g Release 2 for Windows x64」をダウンロードします。
32bit のWindowsを使用している場合は「Oracle Database Express Edition 11g Release 2 for Windows x32」をダウンロードします。

ダウンロードしたZIPファイルを展開します。

展開したフォルダの中にある「DISK 1/setup.exe」を実行します。

「次へ」をクリックします。

同意して、「次へ」をクリックします。

インストール先を決めて「次へ」をクリックします。

管理者ユーザのパスワードを決めます。2回入れます。「OraPassword」とでもしておきましょうか。
入力したら「次へ」を押します。

Linuxではここでポート番号とか変えられたのですが、Windowsでは無理っぽいですね
「インストール」をクリックしてしばらく待ちます。

この画面が表示されたら完了です。

コマンドプロンプトでちょっと試してみましょう。
「sqlplus system/OraPassword」と入力して、SQLコマンドを受け付ける表示が出るようなら正しく構築できています。

sqlplusコマンドのテスト

C:\>sqlplus system/OraPassword
SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on 月 2月 4 23:37:40 2019
Copyright (c) 1982, 2014, Oracle. All rights reserved.
Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Production
SQL>

一般ユーザmejiroの作成

先ほどのコマンドプロンプト上でのsqlplusで作業します。

ユーザ「mejiro」の作成

create user mejiro identified by mejiropass;
ユーザ「mejiro」に各種権限を付与。
GRANT CONNECT TO mejiro;
GRANT UNLIMITED TABLESPACE TO mejiro;
GRANT CREATE TABLE TO mejiro;
GRANT CREATE PROCEDURE TO mejiro;
GRANT CREATE VIEW TO mejiro;

DADの設定

DADを作成してしまいましょう。SYSTEMユーザ接続で行います。
一般ユーザ(先ほど作ったmejiroなど)を使うと「アクセスが拒否されました」と表示されます。その場合はSYSTEMユーザで入りなおして再挑戦してください。

DADの作成

EXEC DBMS_EPG.CREATE_DAD('DAD','/DAD_WEB_SERVICE/*');
PL/SQL procedure successfully completed.

コマンドプロンプトでipconfigなりをたたいて、ご自身のPCのIPアドレスを取得します。
IPアドレスを含む以下のURLをブラウザで呼び出します。
http://IPアドレス:8080/DAD_WEB_SERVICE

こんなダイアログが出たら、ひとまずはOKです。
mejiro/mejiropassと入力すれば認証は通過します。
通過しても、何もロジックがないので404エラーとはなりますが。

Webアプリの例を書きました。




OracleXE関連ページ

Linuxでサーバ構築する場合

さくらVPSの設定とOracleインストールまで

Oracle一般ユーザの設定とDADの立ち上げ

Windowsでサーバ構築する場合

Windows環境にoracleデータベースを構築する

Webアプリサンプル

Oracleカレンダーマスタを作成する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください